いわみ整骨院/治療

打撲

Bruise

打撲とは

加古川のいわみ整骨院では、打撲治療のご対応もしております。
打撲は、転倒したり、何にぶつかったりする際に、よく起きる症状です。
椅子や棚に足をぶつけた経験があるかと思いますが、その際に痛みが強くなっていくのが打撲です。
ラグビー、バスケットやサッカーなど、人との接触が多いスポーツには大変多く、
予想以上に重症であったり、骨折をしている場合もあるため注意が必要です。

こんな方は打撲?

交通事故治療の場合の治療方法

転倒や衝突等で、痛む箇所が青紫に変色し内出血を起こしている場合があり、また頭部の場合は、膨らみ(いわゆるコブ)ができる症状が主に打撲と言えるでしょう。また打撲だと思っていても、動かせなかったり痛みが激しい場合には骨折なども考えられます。

いわみ整骨院での打撲の治療方法

交通事故治療後のセルフケアについて交通事故治療の場合の治療方法

捻挫同様、炎症を最小限に抑えるための処置を行います。
アイシング、や各種電療を行いそのうえで包帯、テーピングなどによって固定を行います。

セルフケア

交通事故治療後のセルフケアについて交通事故治療の場合の治療方法

急性期に行うRICE処置についてご指導します。
また、リハビリのためのエクササイズをご指導します。
当院では早期回復の為のATミニ(微弱電流治療器)の貸し出しを行っています。詳しくはスタッフまで。

その他の治療についてはコチラから

いつでもご相談ください

院長が対応しますので、ご安心してご連絡くださいませ

Copyright(C)2019いわみ整骨院All Rights Reserved。