いわみ整骨院/治療

捻挫

Sprain

捻挫とは

加古川のいわみ整骨院では、捻挫治療のご対応もしております。
転倒や、ねじれなどから、関節の曲がる範囲を超えて曲がりすぎてしまったり、
筋肉が伸びすぎてしまったりすることで、捻挫が起きます。
特に足首や手首での捻挫が多く見られます。

こんな方は捻挫?

こんな方は捻挫?

主に捻挫は3つの種類に分けられ、軽度の靭帯の捻挫、
靭帯の部分的な捻挫、靭帯断裂の捻挫があります。
軽度の場合は、靭帯が伸びていますが、出血などは
少ない状況で、部分的の場合は、軽度に比べ痛みや
腫れが強くなります。また靭帯が断裂している場合は、
激しい痛みに加え、腫れがひどく、関節も不安定なた
め動かせる状況ではありません。

いわみ整骨院での捻挫の治療方法

交通事故治療後のセルフケアについて交通事故治療の場合の治療方法

靭帯の完全断裂の場合、専門の医療機関の受診をお願い致します。その場合は無料で紹介状を書きますのでご安心ください。
捻挫の初期は炎症が強いので、炎症を最小限に抑えるための処置を行います。アイシング、や各種電療を行いそのうえで包帯、テーピングなどによって固定を行います。

炎症期が過ぎれば可動域訓練などリハビリを行います。スポーツを行っている方には、復帰までのリハビリのスケジュールを作ります。

セルフケア

交通事故治療後のセルフケアについて交通事故治療の場合の治療方法

急性期に行うRICE処置についてご指導します。また、リハビリのためのエクササイズをご指導します。
(資料あり) バランスエクササイズなど 当院では早期回復の為のATミニ(微弱電流治療器)の貸し出しを行っています。詳しくはスタッフまで。

その他の治療についてはコチラから

いつでもご相談ください

院長が対応しますので、ご安心してご連絡くださいませ

Copyright(C)2019いわみ整骨院All Rights Reserved。